本当に当たるの? 変わった占い集めました

  • twitter.png
サッカーのワールドカップ南アフリカ大会で脅威の的中を
果たした占いタコのパウル君が有名になりましたが、調べてみたら、
そんな変わり種の占いって結構ありましたよ!
ということで、今回は様々な「変わった占い」をまとめてみました!

■木精占い
uranai-01.jpg

古代ケルトから伝わる樹木のメッセージ「木精占い」です。
木精とは、樹木に宿る神様や精霊のこと。あなたを導く守護樹を知り、
あなたが本来持っている魂を取り戻すために、木精と対話してみましょう。

参考:スピリチュアル・ライフはじめよう


■アスパラで将来を予言する女
uranai-02.jpg

イギリス・ウースターシャーに住むというジャマイマ・パッキントン婦人。
自分は英国唯一のアスパラガスを使った占い師、”アスパラマンサー”
であると言っているそうです。占いの方法は、アスパラガスを床に放り投げ、
その散らばり方によって占うというもの。
”アスパラマンサー”、新しいです。

参考:がらくたGALLERY


■ハッキリ答えが出る縁談占いとお告げ-八重垣神社
島根県松江市にある八重垣神社。
その中にある「鏡の池」ではちょっと変わった占いができます。
社務所で売っている占い用紙を池に浮かべて、その中央に硬貨を乗せてみましょう。
紙が早く沈めば願いも早く叶い、遠くに沈めば縁談の距離も遠く、
近くに沈めば縁談の距離も近いことを表すのだそうです。

参考:トッピーネット


■巨大占盤で愛称占い〜満正寺『九曜星占盤』
鳥取県倉吉市にある満正寺。
おそらく日本一!?直径8mの巨大星占盤で恋愛・対人・人間関係の相性を占えます。
この円盤で占った人は、県外からの参拝者を含めて1000人を突破したそうです。

参考:婚活ニュース


■筒粥祭・粥占い
奈良市石木町の登彌神社で行われる筒粥祭・粥占い。
竹筒に入った粥(かゆ)の詰まり具合で今年の農作物の豊凶を占います。
筒粥祭は300年以上続く伝統行事で、奈良市の無形文化財にも指定されているそうです。

参考:奈良経済新聞


■頭に浮かんだ1文字で運命を測る「測字」占い
中国4000年の歴史とその文字から生まれた占いです。
台中市の劉老師が依頼者の心に浮かんだ漢字人文字をもとに占ってくれます。
「測字」は一言でいえば、あらゆる占いに精通した上で、
中国文字に対する膨大な知識がなければできない占いです。
だから占い慣れしている台湾の人たちも、測字については、
「玄」(とっても深い)と表現するのだそうです。

参考:台北ナビ


■鹿占い
uranai-03.jpg

群馬県富岡市の貫前神社。
この神社では今でも「鹿占い」の神事が行われています。
「鹿占い」とは鹿の骨に焼錐を刺して、その通りぐあいによって吉凶を
占ったり神託を得るというもの。昔の中国で行われた「亀の甲羅焼き占い」
にも通じる、ひび割れの神事の一つです。

参考:一本杉


■小泉エリの乳輪占い
横木ジョージ&レミの娘のアイドルマジシャン:小泉エリさんが占う「乳輪占い」です。
小泉さんは大の相撲好き。そんな彼女は力士の乳輪の大きさ・色・形で占うのだそうです。
なんでも、乳輪の色が濃いほど意思が強く気が強いとか?

参考:性格判断/相性占い


■叩くと怒る石「阿保賢(あほかし)さん」
京都府北区にある今宮神社。この神社にある「阿保賢(あほかし)さん」
と呼ばれる石は叩くと怒る石として有名です。
(1)手のひらでペチペチ3度石を打つ
(2)持ち上げてみる
(3)心の中でお願い事を言う
(4)手のひらで3度石をナデナデする
(5)持ち上げてみる
最初に持ち上げたときよりも石が軽くなっていれば、願い事が叶うそうです。

参考:日本珍スポット100景
 
 
【まとめ】
いかがでしたか。歴史のあるものや「本当かよ!」と
ツッコミを入れたくなるものもありましたが。
そう、占いは「自由」。当たればいいんです、当たれば。
でも、当たらなかったら?いやいや、当たるも八卦当たらぬも八卦。
占いってそういうものですよね???
 
≪TuiTui編集部≫
 
 
 

関連する記事:3件



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/660