【小ネタ】ピカソのフルネームはとても長かった

  • twitter.png
有名画家、ピカソ。逆に聞いたことない人を探すのが難しいほど、有名人です。
名前だけで呼ばれがちで、フルネームで呼ぶ人はそうそういません。

パブロ・ピカソと思われていますが、
実はパブロとピカソの間にやたらと長い名前がついています。

下記がピカソのフルネームです。
「パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・バラ・ホアン・ネポムセノ・マリア・デ・ロス・レイディオス・クリスピン・クリスピアノ・デ・ラ・サンディシマ・トリニダード・ルイス・フランスコ・ピカソ」

まるで落語の「寿限無(じゅげむ)」のような名前!
もう長くて覚えられな~い。
もはや何文字か数えるのすら面倒ですね。

ピカソが生まれたスペインでは、先祖の名前を受け継ぐ習慣があり、
この名前は祖父・叔父など、7人分の名前を盛り込んであるそうです。
だからこんな長いんですね。
スペインのマラガでは、このような長い名前が普通だというからこれまた驚き!

これを機会に長いフルネームの方を調べてみると、面白いです。
初対面の方と話すときの掴みとして使えるかもしれません。

関連する記事:3件



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/595