前代未聞!? 1,000人対1,000人の合コンに参加してきた

  • twitter.png
合コンってどのくらいの人数でやるものでしょうか?

6人?10人?それとももっとたくさん?
あまり参加したことがないのでよく分かりません。
 

そんな私が今回参加したのは、福島で開かれた



女1,000人×男1,000人



という、文字通りケタ違いの合コンです。




 
【福島入り】
時は2011年、7月17日(日)。

福島市でえらい規模の合コンがある、ということで、やってきました福島駅。

fukukon001.jpg

一人で来るのが嫌だったので、会社内で参加者を募ったのですが、
皆ノッてくれず、結局O君(20代前半♂)だけが一緒に来てくれることになりました。
O君、きみはいいやつだ。



今回参加するイベントの名前は

「福コン」
 
福島駅周辺の40の飲食店を利用して、女1,000人×男1,000人の合コンをやろう!
という、すごいんだかなんだかよく分からないイベントです。
 
震災によってダメージを受けている福島を元気づける、「ふくしま応援プロジェクト」というのが、
このイベントの主旨だそうです。

 

だいぶ早く着いたので、福島駅周辺を散策していたところ、福コン参加店に
目印のポスターが貼ってあるのを見つけました。

fukukon002.jpg
 

続いて通りがかった横丁。中にあるお店のほとんどが福コン参加店のようです。

fukukon003.jpg
 
 
 
【福コンのルール】
参加者はまず、指定された一店舗目に赴き、福コンのチケットを購入します。
(ネットでの予約だと一店舗目は選べませんでしたが、地元の人は、一店舗目
にしたいお店で、事前に福コンのチケットを購入できたようです。)

一店舗につき制限時間は60分。
二店舗目、三店舗目は参加店から自由に選んで入ることができます。
かかる費用は最初のチケット代だけ。
男女比は店側である程度調整してくれる(?)ようです。
 
 

 
【先行きを占う】
一店舗目に向かう途中で神社があったので、ちょっくらおみくじを引いてみました。

↓これがそのおみくじ↓
fukukon004.jpg
<小吉
夢や希望ばかりが先行しますが、実力が伴っていません。
目的を達成するためには、もっと地道な努力が必要です。



ものすごく現実的なアドバイスありがとうございます。
ちょっと薄暗い気持ちになりました。


ちなみにO君は末吉でしたが、恋愛やら縁談の項にはとても前向きな内容が
書かれていました。これは合コンでがんばったら何かあるんじゃね?
 

 
 
【会場到着】
合コン開始前から遊びつつ、ようやく着きました一店舗目。

fukukon005.jpg

「サンパレス福島」という結婚式場です。
一店舗目が結婚式場だとは聞いていましたが、思っていた以上にきれいなところでした。
 

チケット代を支払い、チケットと、腕につける参加者証、参加店舗のマップを受け取ります。

fukukon006.jpg
↑これが参加者証
 
留め具がとてもきつくはまるようにできていて、一度つけると
破壊しない限りなかなか外れません。何かの呪いのアイテムのようだ。



合コン会場は入り口脇のレストラン。
この会場の定員が40名と聞いていたので、どういう風に席を設けるのかなーと思っていたんですが、
立食パーティ形式でした。

早めに入って待っていると、みるみるうちに人が増えていきました。
若い人が中心で、(私も含めて)ところどころ歳かさの人も混じっている、という感じ。
男性の比率のほうがやや高い印象でしたが、女性もちゃんと来てましたヒャッホウ
 
 
 
 
【福コン開始】
さて、開始時間(17:00)になり、いざ乾杯!

…のはずだったんですが、来るはずの人数が揃っていないとかで、全体での乾杯はなし。
それぞれ勝手に始めてくださいという感じで始まりました。いいのかこれ。


私が乾杯用のピーチハイボールのグラスを持ったまま、どうしようかなーと考えている間に、
O君は既に女の子に声をかけに行ってました。行動が速いなO君!いや、私が遅いのか。

O君及び2人組の女の子にさくっと合流。
2人とも話しやすい子だったので、すんなり打ち解けました。


他はどうなってるのかと見回してみると、女の子は奥のほうに固まって女の子だけで会話中。
すごく話しかけづらい雰囲気。
男どもは一緒に来た(と思われる)人同士で壁際にへばりついて会話中…。

O君がすぐに話しかけに行ってくれて良かった。(他力本願)


エア合コンじゃなくてちゃんと女の子と飲めマシタヨー
fukukon007.jpg
K市から来たというSさん(仮名)とKさん(仮名)。
2人とも可愛い子でした。でかしたO君。
 
適当に飲みつつ、自己紹介的なトークを交わして一店舗目終了。
 
 
 
 
【横丁へ】
一店舗目のサンパレス福島が、他の福コン参加店舗からやや離れた位置にあったため、
仲良くなった女の子たちと一緒に(ここ重要)、早めに移動開始。
 
二店舗目には、先ほど写真を載せた横丁にある屋台を予定していました。
福島出身の同僚に教えてもらったお店で、店長がすごく面白いという話。

fukukon008.jpg
「ONE PIECE イカポッポ海賊団」という屋台のお店。
明るいうちに下見に来た際に撮りました。
 
屋台の中の席がいっぱいだったので、近くにあるテーブルのほうに料理を
持ってきてもらえることになりました。

fukukon009.jpg
テーブル席はこんな感じ。酒が入っているのでブレまくってます。
左端に写っているのがO君です。
 
 
同僚から聞いていた通り、すごくアットホームな雰囲気のお店でした。
店長が気さくに話しかけてくれるほか、屋台のほうの席に座っている常連らしき
お客さんたちが、店長の代わりにドリンクやら料理やらを持ってきてくれたりしました。
いいなぁこういうの。

屋台のいい雰囲気を味わいつつ、再度酒を飲みながら談笑。
初めのほうは地元ネタとか無難な会話をしていたんですが、だんだんと
4人ともヲタ寄りであるということが分かってきて、徐々に会話の濃度が
上がっていきました。


他の屋台も、例の呪いの参加者証をつけた人たちで、常にがやがやしてました。
横丁の賑わいぶりを見ていると、これだけでもイベントとしてはある程度成功してるのかなーと感じました。

あっという間に二店舗目の制限時間終了。楽しく飲んでると時間が経つのが早い!
福コンの規定としては移動しなきゃいけないんですが、「もう移動するのめんどいよね」という
話になったので、店長の許可を得てそのまま居座ることに。ありがとう店長男前!


そうそう、事前に聞いていた情報で、「ここの店長はマジックをやってくれる」という話だった
ので、店長にお願いしてみました。(正確には、女の子たちにお願いしてもらいました。)

fukukon010.JPG
店長の用意したカードを引くKさん


写真を撮っていたのと酒が入っていたので、マジックの内容はあまり覚えていませんが、
確か一度引いて山の中に戻したカードが、山の上とか箱の中から出てくる、という感じだったと
思います。(超適当)
 
 
その後は、濃いも薄いもいろいろな話題でダベりつつ、福コンの時間終了まで飲んでました。
 
 
 
 
【終わってみて】
福コンというイベント自体のレポートをするつもりで参加したのですが、
合コンの内容レポートになってしまいました。いっそTwitterで実況中継すべきだったか。
 

イベントの最中は、自分の行った場所以外の賑わいについてはさっぱり分かりませんでした。
しかし、イベント終了後に公式ツイッターで流された情報によると、イベント来場者は合計で
2,000人を超えていたということなので、きっとどこの店も、横丁と同じようにお客さんいっぱいで
盛り上がっていたことでしょう。
 
「ふくしま応援プロジェクト」としては大成功だったのではないでしょうか。
 
 
 

【宴のあと】
福コンが終わったあと、カラオケやらなんやらに行って、帰りが朝になりました。

遊ぶこと自体はいいのだけれど、久々の徹夜はしんどかった…!

fukukon011.jpg
福島駅前の花時計。これを撮っていた頃にはほとんどグロッキー。
徹夜がきついという点において、アラサーであることを実感しました。

始発が6時過ぎだったので、それまで駅前でぐったりしつつ時間を潰し、帰途につきました。
 
 
その後、1日の間を置いて疲れが出て、改めて歳を実感することになりましたorz
 
 
 

★情報★
10月22日に第2回福コンが開かれることが決定したそうです!

<福コン>
http://www.fukukon.net/
<福コン公式Twitter>
http://twitter.com/fukukon717
 
興味のある方は参加されてはいかがでしょうか?
 
 
 
<<富井 オーマ>>
 
 
 


関連する記事:3件



トラックバック(1)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/576

       名前 富井 オーマ   性別 ♂  座右の銘 三十六計逃げるに如かず   特徴 寝たら起きない   &nbs... 続きを読む