【小ネタ】太平洋と大西洋。「太」と「大」の違い

  • twitter.png
「太平洋」と「大西洋」。
実は私、けっこういい大人になるまで「太西洋」と書いてました。
恥ずかしい・・・。
それにしても、同じ海の名前なのに、
なぜ「太」の字と「大」の字の違いがあるのでしょうか。

その秘密はもともとの名前にあります。
太平洋はスペイン語で「El Mar Pacifico」、
英語では「Pacific Ocean」。穏やかな海という意味です。
この「Pacific」は日本語では「泰平」と訳され、
泰の字が略字の「太」となって「太平洋」となりました。
太平洋は泰平な海、という意味だったんですね。
 
大西洋は英語で「Atlantic Ocean」ですが、
なぜ「Atlantic」なのかははっきりしておらず、
伝説のアトランティス大陸にちなんでいるとも、
ギリシャ神話に登場する巨人アトラスにちなんでいるとも言われています。
こちらは「Atlantic」をそのまま訳さず、
ヨーロッパから見て西にある大きな海ということで「大西洋」となったとも、
昔中国でヨーロッパのことを「大西洋」と呼んでいたことに由来するとも言われています。

こうした話を先に聞いていれば私も間違わなかったのに。。。
関係ないですが、日本の野球はパ・リーグ(パシフィックリーグ)とセ・リーグ(セントラルリーグ)に
分かれていますよね。
なんでアトランティックリーグにしなかったんだろう。。。
 



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/550