【小ネタ】狛犬は犬じゃなかった?

  • twitter.png
大きめの神社に行くと必ずといっていいほど見かける「狛犬」。
左右対になって神社を守ってくれている狛犬ですが、
狛犬って、「犬」だと思ってませんか?
だって、狛「犬」ですもの。

実は狛犬の起源は、古代のインドにおいて仏の守護獣として
「ライオン」の像を置いたのがはじまりなんです。
そうなんです。狛犬は犬じゃなかったんです。
 
日本には、中国の唐の時代の「獅子」が
仏教とともに伝わったと考えられています。
獅子といえば、やっぱりライオンですよね。

ちなみに沖縄の顔「シーサー」も起源は同じだそうです。
獅子のことを沖縄の方言でシーサーというらしいですね。
 

関連する記事:3件



トラックバック(1)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/556

ドウモ( ・∀・)っ旦 本日未明の1時30分に目が覚めまして、それからごぞごぞと用事してたら目が冴えてしまい、しょうがないんで近所の春日神社へお参りにいっ... 続きを読む