何が違う! 電子書籍フォーマットまとめ

  • twitter.png
何かと話題の電子書籍ですが、
電子書籍にもそれぞれ規格があります。
作ろうとしている電子書籍に向いているもの、向いていないもの
がありますので、代表的な4つ?の電子書籍フォーマットについて調べてみました。
 
 
  a0008_001867.jpg
 
【XMDFを知る!】
 
 ■XMDFとは?
 XMDFとは、シャープが開発した電子書籍フォーマットです。
テキストと画像データが混在した電子書籍が読めるソフト『ブンコビューア』の
 フォーマット形式を指します。
 
 参考:BINARY
 
 ■XMDFのメリットとデメリット
 XMDFフォーマットの本は、片手で本が読めることや
 読みやすい文字で読めること、縦書き・横書き表示ができること、
 しおりをつけられることなどが特徴です。
自動再生、セキュリティ機能向上、写真や挿絵といった画像表示、
 ルビやインデント表示、文書内リンク機能(目次を指定すればその章にジャンプ)
 などを備えています。
一方、iアプリ等の携帯電話向け電子書籍の中には、ボイジャー社が開発した
 .Bookフォーマットを多く採用している例があり、XMDFフォーマットが
 使用できないものもあります。     
 
 参考:ブンコビューアダウンロードサイト
 
 
【.bookを知る!】
 
 ■.bookとは? 
 .book形式は、ボイジャー社が開発した電子書籍フォーマットです。
パソコンや様々な液晶デバイス、携帯電話などに対応しています。  
 
  参考:HELP・サポートページ
 
 ■.bookのメリットとデメリット
 .book形式は、国内ではコミックや雑誌といった電子書籍に多く扱われます。
  コミックを見栄えよく表示するチューニングも施されて、細い線や文字も
  きれいに表現されます。
また、ルビや縦書きレイアウト等、日本独特の表示に対応していることも特徴です。
   
  参考:JUGEM無料ブログ
 
 
【EPUBとは?】
 
 ■EPUBを知る!
 EPUBとは電子書籍フォーマットの一つで、IDPF(国際電子出版協会)によって
 制定された形式です。
アップル社のiPad用の電子書籍リーダーソフトで対応したため、
 今注目されている電子書籍の標準形式といえます。  
 
 
 ■EPUBのメリットとデメリット
 EPUBはフリーの共通フォーマットです。
このフォーマットは画面の大きさや、ユーザが指定するフォントサイズに
 柔軟に対応した表示が可能です。
最近では今までのEPUBではできなかった縦書き、ルビ、圏点(傍点)といった、
 日本語の書籍において重要な表現が可能になり、文芸書などの
 電子書籍を実現できるようになりました。
 しかし、デバイスの向きによってレイアウトが組み換えられるため、
 イラストを多用したり、レイアウトを重視した書類には向いていないと言われています。 
 
 
 
【AZWとは?】
 
 ■AZWを知る!
 アマゾン・ドット・コムが採用している電子ブックKindle専用の
 電子書籍フォーマットです。
 Kindleはモノクロ表示で、電子ブックの表示に特化したシンプルな端末ですが、
 3G通信機能を搭載し、世界中で書籍のダウンロードができます。   
 
 参考:kotobank.jp
 
 ■AZWのメリットとデメリット
 AZWの特徴は、ダウンロード後すぐに閲覧可能なことです。
 また、Kindleにおけるアマゾン・ドット・コムからのダウンロード販売は、
 AZWが主流になっています。
しかし、AZWをKindle以外のパソコンやiPadなどのデバイスで閲覧する際は、
  専用の閲覧ソフトを使用する必要があるみたいです。 
 
 参考:CyberLibrarian
 
 
【まとめ】
いかがでしたか?
なにぶん新しい分野ですので、まだまだ知らないことは多そうですが
少しでもお役に立てば幸いです。  
 
 
 <<TuiTui編集部>>
 
 
 


関連する記事:3件



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/542