今すぐ実践できる、燃費の良い走り方

  • twitter.png
ガソリンの価格が一向に下がる気配のない現在、
あらためてエコカーの重要性を感じつつも、
すぐに買い替えるわけにもいかないのが実情。
それなら今の車でもできる燃費の良い走り方を身につけましょう!
 
a1180_000013.jpg
 
 
【重い物を載せない】
車の積載量が増えれば、それだけ走行時に多くの力を必要とし、
燃費も歩くなってしまいます。
必要ないものは思い切って降ろしてしまいましょう。
 
参考:出来る事から挑戦してみよう【燃費向上方法】
 
 
 
【タイヤの空気圧は適正に】
タイヤの空気圧が適正でないと燃費は悪くなってしまいます。
最低でも1ヵ月に1回のは空気圧の点検を行いましょう。
 
参考:日頃の準備:その1: タイヤの空気圧が落ちると。
 
 
 
【優しい運転を】
発進させる時、いきなりアクセルを踏まない。
速度の変動の少ない運転。ブレーキはできるだけ踏まない、アクセルは一定に。
 
減速の時は停止位置を予測して早めのアクセルオフ。
そして基本は「ふんわりアクセル」です。
 
参考:達人のテクニックを学ぶ!
 
 
 
【エアコンの使用を控えめに】
外気温25℃の時にエアコンを使用すると、
12%程度も燃費が悪化するともいわれます。
エアコンの使用は必要最小限に。
 
参考:運転上達のコツ(エコドライブ)
 
 
 
【下り坂ではエンジンブレーキを】
最近の車はエンジンブレーキ使用時に燃料をカットする仕組みになっているため、
坂道を下る時にはエンジンブレーキを効かせながら
走った方が燃費向上につながります。
 
参考:低燃費運転でガソリン代の節約
 
 
 
【こまめにエンジンオイルを交換】
エンジンオイルが汚れていると燃費が低下してしまいます。
3ヶ月に一回は確認するといいでしょう。
 
参考:クルマの燃費をよくするコツⅡ
 
 
 
【なんてったってアイドリングストップ】
一説によるとアイドリングするべきかどうかの目安は5秒だとか。
5秒以上停止する時はアイドリングストップを実践してみましょう。
 
参考:車の燃費を良くする5つのTips ~清く正しく燃費よく
 
 
 
【エアクリーナーは適切に交換を】
エアクリーナーが汚れると吸気効率が低下して燃費悪化やパワーダウンを招きます。
数万km交換していないという方は一度チェックしてみましょう。
 
参考:エアクリーナーの詰まりは、燃費を悪化させるか?
 
 
 
【点火プラグは消耗品です】
プラグが劣化してしまうと、正常な燃焼ができずに燃費が悪くなってしまいます。
1年1回は点検を行い、 3万キロを目安に交換しましょう。
 
参考:燃費向上のメンテナンス(点火プラグ編)
 
 
 
【計画的なドライブを】
当たり前のことですが、ムダに走れば、その分燃費はダウンします。
地図やカーナビ、道路交通情報などを駆使して、スムーズなドライブ計画を立てましょう。
 
参考:「道路交通情報の活用」
 
 
 
【まとめ】
知っていてもなかなか実践できないもの。
でもこれからの時代、スマートにエコ運転できる人が
本当の意味でカッコいいドライバーといえるのではないでしょうか。
 
 
<<TuiTui編集部>>
 
  


関連する記事:3件



トラックバック(1)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/519

TuiTuiで公開している、お盆休みに役立ちそうな記事をまとめてみました。わりと役立ちそうです。 続きを読む