自分で出来るしゃっくりの止め方

  • twitter.png
誰もが経験するしゃっくり。
苦しいものですよね。

横隔膜が興奮してけいれんすることで起きてしまうしゃっくり。
しゃっくりは、食べ過ぎ・飲み過ぎのときや食べ物を速く食べ過ぎたとき、
飲み物を急に飲み込んだりしたときなど、
胃が急激に膨張するときに起こるといわれています。

syakku00.jpg

そんな苦しいしゃっくりを止めるための方法を集めてみました!



■舌をひっぱる

乾いたガーゼのようなもので舌をつかみ、30秒ほど強く引っ張ると、
のどの奥への刺激によって、しゃっくりを止める効果があります。
 
参考:あなたの健康百科
 
 
■コップの反対側から水を飲む
syakku02.jpg
コップの反対側から水を飲むには、
深々とおじぎをするように体を前に曲げなくてはなりません。
その状態で、ゴクン、ゴクン、ゴクンと少しずつ10回程度水を飲み込むと効果ありです。
 
参考:ズブさんのアイデア天体写真館
 

■柿のヘタでしゃっくりを止める
syakku03.jpg
柿のヘタには「ヘミセルロース」というシャックリを止めるのに
有効とされる成分が含まれ、柿蒂(シテイ)という漢方薬の材料にもなっているのです。
 
1.柿のヘタを数枚用意する(漢方薬局で販売されています)
 
2.香辛料のグローブ(丁子)1~2グラム、生しょうが5グラムを加えて200mlの水で煮込む
 
3.煮詰めて半分ぐらいになったら、表面のカスを茶漉し(ちゃこし)で取り除いたら完成
 
参考:All About
 

■水をゆっくりゆっくり飲み干す
syakku04.jpg
コップや湯のみに水をほんの少しだけ入れます。
この水を、ゆっくり、ゆっくり、これ以上無理なくらいゆっくり飲み干します。
取り立てて、息を止めたり、する必要はありませんが、
途中で休まずに、スローに一度に飲み干します。
 
参考:関心空間
 

■指圧でしゃっくりを止める
syakku05.jpg
横隔膜は近くの胃、噴門部から食道にかけてのエリアに異物が滞留するのを嫌うのです。
しゃっくりの場合、気泡がそれにあたり、痙攣することで気泡を移動させようとします。
そこでこの方法、指圧式気泡移動術を使うのです。

水を一口飲みます。気泡近くの食物などをどかしておく効果がありそうです。
 
食道と胃の位置をイメージしつつ、食道が胃より下に来るよう、
腰の辺りに座布団など挟んで高さを調整します。

お腹の力を抜いて息を吐きます。

食道から噴門部までの位置をイメージしながら
鳩尾に指3本ぐらいでぐいーっと痛いくらい沈み込ませます。

そのまま食道を押し絞るように指をずらします。

うまくいけば「ブブッ」とか「ぷすー」とか「プチプチプチ」とかいう音がして
気泡が移動することを実感できます。

これでしゃっくりは治るはずです。
 
参考:一日で出来るお仕事考察
 

■舌骨・甲状軟骨を下に引っ張る

舌骨とは、のど仏の少し上の首とアゴの境にある骨です。
甲状軟骨とは、のど仏の軟骨です。
それらを片手の親指と人差し指・中指でつかんで、
のど仏全体を下に押し下げるように1~5秒またはゴクンとなるまで
押し下げるのを1~3回やると止まります。
 
参考:高津整体院
 

■お腹のストレッチ

1.まず深く息を吸います。
2.ドアや扉の枠の下に移動します。
3.手を伸ばして上の枠をつかみましょう。
4.枠を押し上げる感じで腕を伸ばします。
5.背中を曲げて前に倒れるような感じでお腹のストレッチ。
6.息を止めたまま30秒から60秒ほどこの姿勢を保ちます。
 
参考:POP*POP
 

■しゃっくりの特効ツボ
syakku08.jpg
「内関(ないかん)」は、自律神経を整える働きがあるツボ。
気持ちを落ち着かせることでリズムを取り戻し、緊張感を解きほぐします。
「内関(ないかん)」は手のひらを上にして、
手首から指2本分上の2本の腱の間のやや薬指よりにあり、押すと響くところです。
深呼吸しながら押すと効果的。
親指をツボに当て、息を吐きながら押して、吸いながら離すを繰り返します。
 
参考:beauty
 

■砂糖を舐める
syakku09.jpg
ただ舐めるのではなく、舌を上あごにつけて、ティースプーン一杯の砂糖を口に含み、口を閉じる。
そして次第に溶けていく砂糖をゆっくりと、じょじょに飲み込んでいくのだそうです。
 
参考:KKの豆知識まとめ
 

■みぞおちを拳で押し続ける
syakku10.jpg
みぞおちの部分(胸骨の下端)を、拳を握った状態で、グーッと押し続けます。
強く押しすぎるのは体に悪そうなので、
若干みぞおちに圧迫感を感じる程度の強さで、拳を押し続けます。
これは、横隔膜の痙攣を物理的に止める効果があるのだろうと思います。
横隔膜は、胸骨の下端から一番下の肋骨に沿う構造になっていますので。
 
参考:ハピラボ
 
 
【まとめ】
色々な方法がありましたが、どれも効きそうですよね。
ちなみに私は今日一日しゃっくりに苦しんでいたのですが、
 
お腹のストレッチでケロリと治っちゃいました!
 
しゃっくりで苦しんでいるあなた、是非お試しあれ。
 
<<TuiTui編集部>>
 


関連する記事:2件



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/497