【小ネタ】渡り鳥は疲れたときどうするの?

  • twitter.png
渡り鳥といえば海を渡ることで有名ですが、
海を渡りきるまで飛び続けることは不可能ですよね。
疲れたときに島があればそこで休むのでしょうが、
それ以外は一体どうしているのでしょうか。

水鳥なら水かきがあるので波間に漂って休み、
それ以外の鳥は漂流物や漁船で休むそうです。
勝手に休まれた上にフンを落とされていくのですから、
漁船にしてみたらいい迷惑ですね。

しかし群れが一斉に休むわけではなく、疲れた鳥のみが休憩をとるようです。
群れの先頭を飛ぶ鳥は風の影響で疲れやすいため、交代しながら飛ぶとのこと。
つまり、休んでる間に群れからはぐれて一匹で飛ばなければいけなくなった場合、
疲労が蓄積して命の危険もあるそうです。


普段は気持ちよさそうに飛んでいる鳥も、
水面下でバタ足をしている鳥も、みんな苦労しているんですね。

関連する記事:3件



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/402