夏の敵、蚊に刺されない方法まとめ

  • twitter.png
 海や山で思いっきり遊んだり、
クーラーの効いた部屋でゆっくり過ごしたりと
夏を満喫している方も多いのではないでしょうか。
しかし、そんな時間を必ずと言っていいほど邪魔してくるのが蚊。
蚊ごときに楽しい時間を邪魔されたくない! 快適に夏を過ごしたい!

そんな方のために今回は、手軽にできる蚊の対策法をまとめました。
夏の虫対策
●蚊を増やさない

・家の周りにある水たまりをなくす
 参考:夏の虫対策(健康情報さま)
 
雨どいや下水溝、空き缶に溜まった水の中など、
ボウフラが繁殖しそうなところをなくすことで、蚊の数を減らすことができます。
水たまり以外にも、やぶが茂った場所は蚊が発生しやすいので、
こまめに雑草処理をしておきましょう。
 
・金魚やメダカを飼う
参考:金魚はぼうふらを食べてくれますか?(Yahoo!知恵袋さま)
 
池や水草を育てるための鉢など、水場をなくすことができない場合、
それらの中で金魚やメダカを飼えば、ボウフラがエサになります。
ただし、魚が酸欠になったり育ちすぎたりといった問題も出てくるので、
よく考えてから飼うようにしましょう。
 
 
 
 
●蚊を寄せ付けない
 
・部屋に炭酸水を置いておく
参考:虫刺されに注意! 虫刺されを予防するには?(健康元気生活・ヒントの泉さま)
 
蚊は二酸化炭素を目印に人や動物を見つけます。
それを利用して、部屋の中に入ってきた蚊を1箇所に集めてしまいましょう。
飲み残した炭酸飲料やビールを置いておくことで、
おとりになってもらうのです。
炭酸飲料以外に、ドライアイスでも同様の効果が期待できます。
 
 
・アロマを使う
 参考:アロマで虫除け(Tea-treeの森さま)
 
蚊が嫌うハーブ系のアロマを窓際や玄関に置いておけば、
虫除けだけではなく、インテリアにもなります。
また、アロマスプレーを肌に振りかければ、虫除けスプレーの代用品にもなるので
肌が弱い方や子供にもオススメです。
  
 
・長袖長ズボンで過ごす
参考:蚊対策安全で無害な方法は?(ガーデニング・園芸ナビさま)

肌を出さなければ刺されない!
かなり強引な方法の上に、夏の暑さに長袖はかなり大変です。
長袖長ズボンが無理なときには、
着る服の色を白や黄色にすると蚊があまり寄ってきません。
逆に黒や青い服だと、蚊が集まってしまうので気をつけましょう。
 

・お酒を飲まない

アルコールは最終的に二酸化炭素と水に分解されるため、
普段より二酸化炭素の排出量が増えて、蚊に見つかりやすくなってしまいます。
夏には外でお酒を飲む機会も多いですが、我慢することも必要かもしれません。
 
 
・扇風機をかける  
 参考:蚊を撃退したい(教えて!gooさま)
 
扇風機をかけることによって吐き出した二酸化炭素が拡散し、
蚊に見つかりにくくなります。
広範囲へ拡散するように、扇風機は首振りにしておきましょう。
 
 
・蚊の嫌いな音を出す
参考:音で蚊を寄せ付けない「デジタル蚊取り線香」(窓の杜さま)
 
 
パソコンのスピーカーから蚊の嫌う音を出して、蚊を追い払う方法。
専用ソフトのインストールが必要になりますが、
蚊取り線香の匂いが気になる人にはオススメです。
 
 
 

●定番アイテムで対策

・蚊取り線香を使う
参考:夏虫対策おしゃれな蚊取り器具(LuvinCafeさま)
 
・虫除けスプレーを使う
 
虫除けアイテムの定番といえばこの2つ。
 スーパーやコンビニで手に入る上に種類も豊富なので
手軽に利用できるのがポイントです。


 
 

【まとめ】
虫さされというのは地味につらいもの。
これを参考に虫除け対策をして、楽しい夏を過ごしてくださいね!
<<衣川菊野>>



関連する記事:3件



トラックバック(1)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/425

TuiTuiで公開している、お盆休みに役立ちそうな記事をまとめてみました。わりと役立ちそうです。 続きを読む