行楽シーズンに備える乗り物酔い対策法

  • twitter.png
まだまだ残暑が厳しい最近ですが、そろそろシルバーウイークも近づいてきました。
しかし、せっかくの行楽シーズンも、乗り物酔いで具合が悪くなってしまっては楽しさも半減です。
今回は乗り物酔いしやすい方に向けた、さまざまな対策法をご紹介します!
 
EK003_L.jpg  

◆お腹を絞めない
一番良いのは横になってしまう事ですが、無理ならお腹を絞めない事です。
ウエストはゆる~く!下着のゴムも下にさげベルトは緩めます。
引用:楽天 みんなで解決!Q&Aさま
 
きつい服はNG。楽な服で出かけるのがベストですね。
 
 
 
◆薬を服用
寝不足、満腹、空腹を避け乗車前に薬を服用
乗り物に酔いやすい人は、乗り物に乗る30分前に
乗り物酔い止め薬を服用することをおすすめします。
引用:セルフドクターネットさま
 
 
かなり確実な効果が得られる服薬。
薬を飲んだという事実で安心してしまう効果も!
 
 
 
◆なるべく遠くの景色を見る
視点を遠くにおくと三半規管のバランス感覚が正常になります
引用:Yahoo!知恵袋さま
 
よく言われていることですが、地味に効果があります。
 
 
 
◆乗り物酔いを抑える食べ物
・梅干し
大量の唾液が三半規管のバランスを整え、胸のムカつきを除去してくれます。
・ショウガ
胃の粘膜を鎮静化する成分が含まれているため、吐き気を抑える効果があります。
吸収力の強いスポーツドリンク に絞り汁を垂らして飲んだり、紅しょうがを噛るだけでも効果があります。
逆に柑橘類は、症状が増し吐きやすくなるので食べないようにしてください。ジュースも×です。
引用:時刻表インフォメーションさま
 
柑橘類がNGとは! てっきり効果があるかと思っていました。
 
 
 
◆訓練する
日ごろからブランコ、すべり台、シーソー、鉄棒、自転車、マット運動など、
からだの前後、左右、あるいは回転などあらゆる方向の動きに慣れるために
いろいろな運動をすることが大切です。
積極的に乗り物に乗り、少しずつ慣らすことも効果があります。
乗り物のスピードの変化や揺れが、からだにとって適度なものであれば「快い酔い」を感じ、
乗り物は楽しいものとなります。
引用:日本耳鼻咽喉科学会さま
 
訓練というと堅苦しいですが、
遊んでいるうちに克服できるものなら是非試したいですね。
 
 
 
◆車の動きを意識する
ドライバーはなぜ車酔いしにくいのでしょうか?
それはクルマがどのように動くのかを把握できるからです。
逆に同乗者がクルマに酔いやすいのは、
クルマの動きに対して予測が付かないからとも言えます。
まずシートにしっかりと座り、車外の風景を見ることで、
クルマがどういうところを走り、どういった動きをしているのかを意識するようにすると
車酔いしにくくなります。
引用:日産ドライブナビさま
 
進行方向に対して後ろ向きだと酔うというのも、同じ理屈のようです。
 
 
 
◆サングラスをかける
サングラスをかけると視覚感覚の刺激をやわらげるため酔いにくくなる効果があるそうです。
引用:安田雑学さま
 
地味に試してみたいと思いました!
確かに車酔いしている人でサングラスの人はあまり見たことがないかも……。
 
 
 
◆体調を整えておく
酔いやすい状態は睡眠不足、風邪気味、食後すぐ、あるいは極端な空腹胃腸不良です。
こういった状態を避けること。
引用:インターネット医科大さま
 
前日しっかり眠り、食事のタイミングを調整することも大事。
身体が弱っているときは酔いやすくなるようですね。
 
 
◆乗り物酔いにきくツボ
○手心(しゅしん)手のひらの中心にあるツボ。
○神門(しんもん)手のひら側の手首の小指寄りにあるツボ。
■指圧法…反対側の手の親指や、ボールペンなど先のとがったもので、
約10回程度軽く刺激する。
○三陰交(さんいんこう)内側のくるぶしから、指4本分上にあるツボ。
○天柱(てんちゅう)うなじの中央の髪のはえぎわから指1本分上のくぼみの、
さらに左右に指3本分ずらした位置にあるツボ。
■指圧法…親指などで適宜押す。天柱は両手で頭を支えるようにして押すとよい。

引用:健康情報館さま
 
危ないと思ったらツボを押しまくってみましょう。
道具などもいらずに対策できます。
 
 
 
【まとめ】
状況が変わると、普段酔わない人でも車酔いになってしまうこともあるようです。
しっかり予防&適度な気分転換で、楽しいレジャーを楽しみましょう!
 
<<佐藤ゲルニカ>>

   


関連する記事:3件



トラックバック(1)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/448

TuiTuiで公開している、お盆休みに役立ちそうな記事をまとめてみました。わりと役立ちそうです。 続きを読む