今すぐ実践できるデスクの整理法

  • twitter.png
汚いデスクが普通になりつつある私ですが、
たま~にきれいにすると、とても気持ちよく仕事ができます。
その「たま~に」が普通にならないかなと思い、
簡単そうなデスクの整理方法をまとめてみました!
 
 
 
集中して1カ所だけやる
実際、私もそうですが、一気にすべてを片付けようと思うと、
なんだか中途半端になってしまいます。
そんな方に効果的なのがこの方法です。
一つの場所がきれいになると、ほかの場所もきれいにしたくなる
心理も働くようです。
 
 
 
上記と同じように、一気にやってしまうと大仕事になるので、
今日はこの引き出し、明日は右側のファイルBOXというように
毎日少しずつ行えば整理されたデスクになっていくはずです!
 
 
 
同じものを2つ置かない
パッと自分のデスクを見てみたら2つあるものがありました。
当然のごとくボールペンもですが、辞書も2つあります。
確かにどちらかしか使わないので、
結構効果的かもしれません。
 
 
 
良く使うものの場所を決めておく
クリアファイルや引き出しを使い、
良く使うものは左側(引き出しなら手前)に置くというルールを決めれば、
不要なものはどんどんズレていき、廃棄するときも楽になります。
私の場合デスクの上に良く使うものを置いてしまうため、
どんどん高くなり逆に取り出しづらくなっています。
 
 
 
デスクの3ゾーンを死守する
作業の流れを作り、デスクに書類・PC・連絡のゾーンを作ります。
そうすれば、必要なところに必要な物を置くようになり、
効率的な作業もできるというわけです。
私のデスクは、見事なほどにバラバラな配置……。
 
 
 
整理の流れを作る
特に書類ですが、保存→保管→破棄の流れをしっかり作ることが大事のようです。
例で出しているのは組織単位の話しですが、
個人でもできると思います。
 
 
 
 
【まとめ】
記事を書きながら、これなら自分でもできそうだなと思いました。
皆さんもデスクの乱雑さに困っていればぜひ実践してください!
 
<<西 康三>>
 
 




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/393