真夏の東京で氷点下体験! ~アイスバー東京~

  • twitter.png
今年の夏は猛暑ですね……。
こんな日はクーラーの効いた涼しいお店で、美味しいお酒を飲みたいものですね。

そんな時、東京のど真ん中でマイナス5度、北極圏の世界を楽しめるという
「アイスバー東京」を知りました。
ホームページを見ると、お店の壁やバーカウンターも全部氷でできているということ!
さっそく、涼を求めておうかがいしてまいりました!

Icebar-tokyo.jpg  
JR新橋駅から歩いて3分程度で、外観も涼しげなアイスバー東京に到着します。
 


入り口で防寒用のケープを着せていただき、中に案内されると……
見渡す限りの氷!
 

Icebar-tokyo1.jpg
 
icebar-tokyo2.jpg icebar-tokyo3.jpg   
看板も氷漬け
 

やはりかなりの肌寒さを感じますが、風がないので真冬のような底冷えする感じはあまりありません。
むしろ外の暑さからの落差で「気持ちいい!」というような感じでした。
icebar-tokyo4.jpg icebar-tokyo5.jpg
icebar-tokyo6.jpg icebar-tokyo7.jpg
ライトアップが幻想的。おうかがいしたのは昼間だったのですが、夜はもっとロマンチックになりそうですね。
 

 
外の景色が氷を通して透けて見えるのが不思議
icebar-tokyo8.jpg
 
 
 
―どういったお客様が多いですか?
カップルの方が多いですね。あと、団体のお客様もいらっしゃいます。
45人くらいまで入ることが可能なのですが、
その場合は0度くらいまで温度が上がります。
お店は満員時には45分の入れ替え制をとらせていただいているそうなので、
ご予約をおすすめします。
 
 
―かなり冷え込みますが、お客様の最高滞在時間はどのくらいですか?
2時間くらいです。中には出たり入ったりして4時間くらいいた方もいらっしゃいましたが。
スタッフは基本的に1時間で交代することになっています。

―このくらい寒いと、飲み物が凍ってしまったりしないですか?
ソフトドリンクだと20分くらいで凍ってしまいますね。
あと、ここにいる時はなかなかお酒が回らないので酔わないのですが、
店を出た途端にお酒が回り始めてつらそうな方もいらっしゃいます。
 
 

アイスバー東京様におすすめのカクテルを紹介していただきました。

icebar-tokyo9.jpg  

青いカクテルが「アイスバー東京」、赤いカクテルが「ミッドナイトサン」という名前のカクテルです。
手袋をしないとグラスが滑ってしまうので注意!
氷のグラスは、特殊なドリルで穴をあけているそうです。
甘めのカクテルはスッキリした寒さの中でちょうど良いバランスでした。


【まとめ】

東京にいながらにして異空間を楽しめるお店。
特に暑いこの時期には、体を芯から冷やしてみるのが最高に気持ちいいはず!
幻想的な氷の世界と美味しいお酒にうっとりしてください!
また、おしゃれな音楽が氷で反響するのも非常に貴重な体験でした。
 
<<佐藤ゲルニカ>>

-------------------------------------------------
ICEBAR TOKYO BY ICEHOTEL
http://www.icebartokyo.com/index.html

東京都中央区銀座8-5-15 SVAX GINZA 1F
営業時間    15:00 - 23:15 (土~火)
    15:00 - 27:45 (水~金)
定休日    無休(氷の入替期間・イベント催行時を除く)
TEL    03-6228-5022(予約)
料金    3,500円
※料金には以下のものが含まれています。
・防寒用ケープ&手袋のレンタル
・氷のグラス
・カクテルもしくはソフトドリンク 1杯
--------------------------------------------------
 

  




トラックバック(1)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/389

TuiTuiで公開している、お盆休みに役立ちそうな記事をまとめてみました。わりと役立ちそうです。 続きを読む