【小ネタ】世界一名前が長い絵画

  • twitter.png
スペインのサルバドール・ダリという画家が描いた作品で、
 
「"ポップ、オップ、月並派、大いに結構"と題する作品の上に、
反重力状態でいるダリを眺めるガラ、
その画面には冬眠の隔世遺伝の状態にあるミレーの晩鐘の
悩ましげな二人の人物が認められ、前方にひろがる空が、
全宇宙の集中するペルピニャン駅のまさに中心で、
突如としてマルトの巨大な十字架に変形するはずである」
 
というタイトルです。サイズも大きく、295×406センチもあるそうです。
 
絵画

関連する記事:3件



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/290