カラオケでドーピング。歌がうまくなる薬を試してみた

  • twitter.png
ドン・キホーテで、歌がうまくなる薬を発見。
その名も「魅惑の美声」。
商品POPに書かれている「!?」の多さから、胡散臭さ満点ですが、
もしかしたら本当にうまくなるかも!? という期待も込めて、買って試してみました。

仰々しいPOP
パチンコ店をほうふつとさせる、「!?」の列挙



■これが歌がうまくなる薬、「魅惑の美声」だ!

魅惑の美声のパッケージ
なんとも斬新なパッケージ。
 
4粒で298円。
気になるのが、パッケージに書かれている、
「マグネシウム含有量にご注目!!」という1文。

マグネシウムと美声の関係がよく分からない……。
あえて注目させるということは何かしら効果があるということなのか?

何はともあれ、試してみないことには分からない。
さっそくカラオケ店にGo!



■ノーマル状態で歌う
機種はJOY。
全国採点という機能を使って、点数を計ります。
よく歌う3曲で挑戦!

●スカーレット/スピッツ

スカーレットの点数

最初の表示で70位以内と、出たのでこれはいける!と思ったら
参加者が73人しかいないという事実。

結果も振るわず。
 
 

●JAM/THE YELLOW MONKEY

JAMの点数

こちらも結果は振るわず。
歌ってきた回数は結構多いのに……。
メロディを間違って覚えているということか。
 
 

●粉雪/レミオロメン
 
粉雪の点数

まったく今の季節(6月)に合わない歌。
平均点まであと少し、惜しい。


しばらくカラオケに行っていなかったとはいえ、
平均点にまで届かないという現実……。

しかし、あきらめるのは早い。
まだアレがある。
 

■ドーピングタイム

魅惑の美声を手にする
へへへ……、コレだよ、コレ。


薄暗い部屋でカプセル剤。
なんとも危ない感じ。
カラオケ店員が入ってきたら、確実に言い訳に困る状況だよなぁ……。

そんなことを思いつつ、
カプセル2つを水で一気に流し込む!


 

……
 


「やべぇ、ノッてきたぜ!」
 


というのは無かった。当たり前か。
そうだったら逆にコワイ。




■ドーピング状態で歌う
さすがに飲んですぐに効果がでるとは思いにくいので、
効果が出るのを待つという意味で30分ほど適当に歌う。
ん? なんとなく声の通りがよくなった気がするぞ……。

これはいけるんじゃないか!? という期待を胸にさっきと同じ曲にチャレンジ。



●ドーピングスカーレット

魅惑の美声使用後のスカーレット
0.526点ダウン
 
あれ。



●ドーピングJAM

魅惑の美声使用後のJAM
0.501点ダウン
 
あれ?



ここまで、まさかの展開。
退室時間も近づき、点数が一番よかった粉雪にすべてをかける!



●ドーピング粉雪
 
魅惑の美声使用後の粉雪
0.581点ダウン
 
あれっ!?


ダメだった。
声の通りがよくなったと思ったのはプラセボ効果だったみたいです。
なんてこった。


■薬を試してみた結果
まさか飲んでからのほうが点数が下がるとは……。
歌い疲れのせいかもしれませんが、残念な結果に終わりました。
もっとも、自分自身の歌唱力の無さが問題。
もしかしたら、うまい人が飲めば結果が出るかもしれませんね。

<<凱旋門 昇>>
 


関連する記事:3件



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/297