会社でできる! 休みぼけを克服するやる気アップ術

  • twitter.png
ゴールデンウイークみたいな長い休みが続いたあとの初日は
やる気が出ない人って多いのではないでしょうか。
ちなみに私は、3日以上休むとその症状が出てしまいます。
 
そんな方たち、というより自分にも向けてですが、
休み明けの脱力感を克服する方法をまとめてみました。
まさに今そんな状態の方は必読!
 
yaruki.jpg
 
 
 
気持ちを切り替える
気持ちを切り替えて「行動」する30の方法という記事で紹介されています。
かなり割り切った考えで物事を進めるといいようです。
 
やるべき仕事が多くて、どこから初めていいか分からない時
→分類する
 
仕事に取りかかっても、ほかのことが気になってしまう時
→ほかのことをする
 
電話をしなければならないのに、かけたくない時
→受話器を取る
 
人に仕事を任せたいのに、うまく言い出せない時
→まずお願いしてしまう
 
といったことが30個あります。
「なるほど」と思ってしまう、実践できそうなものばかりです。
 
 
 
グッズで乗り切る
主に女性向けですが、男性でもできるものが多数あります。
 
・永久プチプチを手に持っている
・新しい文具をおろしてやる気を出す
・スーッとするマッサージクリームをこめかみや耳の裏に塗る
・粉末スープで気持ちを切り替える
 
さまざまな切り替え方法が紹介されています。
グッズが手元になければ、昼休みにダッシュ!
 
 
 
モチベーションが上がることを考える
gooランキングで集計されていました。
 
1位 友達を誘って飲みに行く
2位 音楽を聴く
4位 身の回りの整理整頓や掃除をする
8位 貯金金額の目標を立てる
 
休み明けに限らず、
こういう目的があると自ずとモチベーションは上がるかもしれません。
この記事を読んだ瞬間からやる気倍増!
 
 
 
やる気を一気に高める具体的方法
「一気に」というところがいい感じです。
 
・なりたいor理想的な「像」を描く
・ゲーム感覚を持ち込む
・やり抜く
・仕事を楽しんで達成感を感じる
 
記事では営業さん向けとありますが、どんな職種でもできそうです。
 「仕事を楽しんで達成感を感じる」あたりは、まさに営業さん向け!
 
 
 
【まとめ】
さまざまな「やる気アップの方法」を紹介してみました。
この瞬間、気持ちが沈んでいる方はぜひ参考にしてください。
 
最後に、高田純次先生が「やる気」について語ってくださっているので、
ご一読ください。
 
高田純次が教える「いい感じの世渡り術」
20-30代「やる気低下」のカラクリ
 
<<西 康三>>