回転寿司に行ったら、食べられない寿司が回ってきた

  • twitter.png
とある日、閉店間際の回転寿司に行くと
席に着くなり店員さんから2つの注意事項を告げられました。
 
1つ目は、
「お寿司はもう流さないので、その都度注文してください」
客は誰もいないので、余計なお寿司は流さないということなのでしょう。
 
そして2つ目。
「食べられないお寿司が回ってきますので、それは取らないでください」
食べられないお寿司?
聞いたことのない注意事項だったので、とりあえず「あ、はい」と答えました。
 
疑問に思いながらいつも通りお寿司を食べていると、
流れてきました! 食べられないお寿司が!
 
 
 
【食べられないイカ】
susi2.jpg
 
 
 
 【食べられないエビ】
susi3.jpg
 
 
 
【食べられないマグロ】 
susi1.jpg
 
 
こういうことか!
 
注文品のつなぎに、どんどんサンプルが流れてきます。
はじめての経験だったため、そっちの方に気を取られ、
その日はあまり食べられませんでした。
 
 
 
【まとめ】
おそらく注文品しか流さないとレーンが寂しいから
サンプルを流しているのだと思います。
食べられるものしか流れないと思っていたレーンに
食べられないものが流れているという事実に、ものすごく違和感を感じました。
 
<<西 康三>>
 
 




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/42