ペン型ビデオカメラ盗撮レビュー【悪用厳禁】

  • twitter.png
よくジャンプの裏などに「会議用」などと銘打って
ペン型ビデオカメラの広告が載っていますよね。
「実際アレはどうなの?」「ちゃんと使えるの?」「ていうか盗撮できんの?」
という疑問を解決するべく、実際に購入して検証してみました。

koukoku.jpg
こういう感じのあやしい広告欄に載っているようなものです。
 
 
 

注文して数日、遂に届きました!
todoita.jpg
 

伝票には「品名:マルチペン」
 
denpyou.jpg

多機能ではあるので、確かに「マルチ」に偽りはないですが。
まぁ「品名:ペン型カメラ」だとある程度察しがついてしまいますしね。
 
 

箱にはバラバラになった状態で入っています。
充電器と組み合わせてペンになる部品2つ。
aketatokoro.jpg
 
 
 
 
この部分がカメラになっており、胸にペンを刺しているだけで録画できる仕組みです。
camera-ichi.png
また、USBにもなっているので、このままパソコンに刺せば画像や動画を抽出できます。
 
 
結合した状態。
ちなみに、ボールペンとしても普通に使用できます。
ketugou.jpg
 
  
 
USBの中にテキストでマニュアルが入っており、以下の記載がありました。

<特記事項>
こちらの商品は警察や弁護士、ジャーナリストや学者が証拠を記録するために
ご利用になることを意図したものであり、違法なご使用は禁じます。
違法な行為にご利用になられた際、
当方では一切の責任を負いませんことをご了承ください。

こわいわー。確かにこれで撮られたら気づかないですね。普通は。
 
 

【画質】
気になる画質はちょっと粗めです。
pen-camera01.JPG
このくらいのサイズで見る分には問題ないですが、
大きめの画像で見るとフォトショップのフィルタをかけたような画質です。
(※クリックでオリジナルサイズに拡大)
写真というより動画の静止画なので、鮮明な撮影は難しいかもしれません。

しかし、記録用という意味では及第点ではないかと思われます。
細かい文字までは見えないものの、何が写っているかはだいたいわかりますし。

動画の写りはこんな感じ(※音でます、注意!)。 


 

画像というより音声が辛いですね。

凱旋門さんが操作について説明してくれているのですが、
何と言っているかほとんど聞き取れません。



【良い点】
●ちょっと高級なペンに見えるので、胸にさしておけばまず怪しまれない。実際に書くことができるのも良い!
●この大きさで音声と動画を撮れるので、持ち運びに便利。常に携帯することも可能。
 
 
 
【悪い点】
「4GB」というシールが明らかに怪しい。
tate.jpg これは言い訳できない。
 
●操作を行うためのボタンが見た目に怪しい。
ayashiitokki.jpg 明らかにノック式ボールペンとは一線を画すフォルム。
 
●録画中は録画ランプがブルーに光るのですが、とても怪しい。ふさいだ方が懸命かも。
●画質・音質が低い。実用には辛いレベル。

そして、最もダメなポイントとしては
「壊れやすい」
ことです。

実はこのカメラ、すでに壊れています。
というか購入日、届いてから約6時間で私が壊しました(本当に申し訳ございません!)

このカメラは頭の小さなボタンで録画の操作を行うのですが、
録画作業を終えようとボタンを押したところ、元に戻らなくなってしまいまして……。
呆然とする我々。いくらなんでも壊れるのが早すぎです。
もしかしたら「私がまれに見る握力の持ち主」という可能性もありますが。


【まとめ】

「ペン型カメラで盗撮はできるか?」と聞かれたら「(一応)できる!」と自信を持って回答できます。
しかし「できる」のと「実際する」のは大違いです。
くれぐれも違法行為には使用しないでください!


ちなみに、写真・映像は壊れたとき以前に残っていたデータを使用しました。
すべての機能を生かすことができなかったのが心残りです……。

最後に、会社の備品(?)を壊してしまい、本当に申し訳ございませんでした(土下座)
 
 
【追伸】 同様のものがamazonでも買えるようです。

 
<<佐藤ゲルニカ>>
 

 


関連する記事:4件