ガムの包み紙は雑学の玉手箱2

  • twitter.png
前回に引き続き、板ガムの包み紙にスポットライトを当ててみます。
果たして今回は、どのような雑学が得られるのでしょうか?
 
 
■ブラックブラックガム
 
gam2_00.jpg
 
BLACKBLACKの特徴は、中に含まれる
カフェイン・菊花抽出物・イチョウ葉抽出物
の絶妙なバランスによって生まれています。
 
菊花抽出物には、眠気や疲労感を取り除く効果、
イチョウ葉抽出物には、脳機能を活性化させる効果があるそうです。
ブラックブラックガムは味だけでなく、機能的な部分にもこだわったガムということがわかりますね。
 
車の運転中、試験前、会議中、残業中、デスクワーク、
長時間のパソコン作業時などに噛んで集中。
眠気スッキリ!
 
会議中にガムを噛んでいたら怒られるだろ、と思うのは自分だけでしょうか?
自分は手をつねる、太ももにボールペンを突き刺す、といった荒業で会議中の眠気と戦っています。
出血するくらいであればまた違うのかもしれませんが、
防衛本能が先立って加減してしまうので、結局睡魔には太刀打ちできません。
 
 
■エクササイズ キシリトール
 
gam2_01.jpg
 
リッチボリュームガムで、エクササイズ!
(※リッチボリュームガムとは、ガムベース量が多いことを表しています。)
 
ガムベース量が多い? どういうこと? 
と思って食べてみたところ……、
なるほど、他のガムに比べて噛みごたえがあります。
普通のガムに比べてアゴが鍛えられる感じ。
そう意味で「エクササイズ」という名前がついているんですね。
 
これ以外に雑学的なものはなく、残りは、
 
噛んで笑顔。 ×3
ガムでエクササイズ! ×4
(リッチボリュームガムで、エクササイズ ×2)
 
となっていました。
前回のグリーンガムを彷彿とさせます。
 
 
 
■フラボノガム
 
gam2_02.jpg
 
緑茶フラボノイドにプラスして
紅茶抽出物配合で
息スッキリ、お口さわやか!
 
消臭剤の成分にも使われる緑茶フラボノイドを配合。
紅茶抽出物は収れん作用があるようです。
息をキレイにして、口の中を引き締めてさっぱりさせる、という狙いでしょうか。
これもなかなかの機能性ガムですね。
 
包み紙に書かれている情報はこれ1種類でした。
紹介する度に情報が減ってますね。
 
ちなみに表のイラストは3種類あります。
 
gam2_03.jpg
 
 
 
■クールミントガム
 
gam2_06.jpg
 
書かれている文の種類こそフラボノガムより多いですが、
ついに雑学的な情報がなくなりました……。
 
内訳は、
 
キリッと爽快! 南極のさわやかさ ×5
おいしさ長続き! ×4
 
となっています。
 
表のイラストは3種類。ペンギンが良いですね!
 
gam2_07.jpg 
 
 
 
■最後に…。クールミントガムのパッケージのヒミツ
前回に比べて、雑学を得ることができませんでした。
パッケージを開ける度に「アレ?」と思うことが多かったです。 
 
一応、雑学をテーマとしていた記事なので、
最後は自分がガムにまつわる雑学を紹介して締めようかと思います。
 
gam2_04b.jpg
 
クールミントガムのパッケージに描かれている5頭のペンギン。
そのうち1頭だけ手を上げているのですが、
これは旧パッケージに描かれていたクジラに対する感謝の意思表示なのだそうです。
 
また、通常5頭のペンギンが描かれているのですが、まれにペンギン1頭バージョンがあるのだとか。
今度、探してみたいと思います。 
 
 
<<凱旋門 昇>>
 

 


関連する記事:3件