60秒間だけしか買えない切符を求めて

  • twitter.png
 
2日前の、平成22222日。
 
人生の中であと1回有るか無いかの2づくしの日。
記念に2222分の切符を買いに行ってきました。
 
 
kippu_00.jpg
 
 
■目指すは仙台駅
 
会社から近い駅は他にもあるものの、
券売機が多いので安全策として仙台駅をチョイス。
 
バイクにエンジンをかけた瞬間、ふと気づく。
 
kippu_01.jpg
 
なんと、バイクのメーターが偶然にもゾロ目!
 
幸先良い!
これはいける!
 
 
■仙台駅到着
 
少し余裕を持って仙台駅に到着。
 
2並びということで220円の切符がないかと探したものの、
220円の切符はありませんでした。
 
kippu_02.jpg 
 
一番近いのは10円違いの230円。
 
 
kippu_03.jpg
 
こちらも10円違い。
惜しい(それ以上に高い)。
 
 
 
■22時12分(10分前)
 
 
kippu_04.jpg
 
券売機の前に不自然な集団ができ上がり始める。
 
 
 
■22時17分(5分前)
 
 
kippu_05.jpg
 
券売機の1mくらい前にいる人を先頭とし、自然に各券売機ごとに列ができる。
思った以上にライバルが多い。
この時間の駅には似つかわしくない、ピリピリとしたムードすら漂い始めている。 
 
自分は先頭から3番目のポジションをゲット
 
購入時間を1人15秒とすれば、ギリギリ間に合うはず。
 
 
 
■22時22分
 
そして、その時は来た。
 
普段の切符購入とは違う60秒間! 
 
kippu_06.jpg
 
22時22分を見計らい、一斉に購入しだす人々。
地味な光景だが、皆真剣である。 
 
違う列からは、フライングぎみに購入してしまったのか、「うわ、21分だった……」との声も。
 
 
自分の列はというと……、
 
先頭の女性がまさかの2枚(回)購入。
 
しかも、1枚目を買った後に財布から小銭を探しなおすという間の悪さ。
大幅なタイムロス! 
これは正直予想していなかった……。
 
その女性が買い終わった瞬間に、
2番目の男性が女性を押しのける感じで小銭を投入し、切符を購入。
この人も2枚買ったらどうしようと思ったが1枚だけ。 
 
そして、前の男性が買い終わると同時に、自分の番。
 
小銭を投入孔に流し込み、それと同時にボタンを押す!
ここまで切符を買うのに神経を使ったことが今まであっただろうか?
 
 
そして、数秒のラグを経て出てきた切符は……!
 
 
 
 
 
 
 
切符は……!
 
 
 
 
 
 
 
  kippu_07.jpg
22.2.22 22:23
 
 
 
 
あぁ……。
 
 
 
 
……。
 
 
 
 
…。
 
 
 
 
 
 
<<凱旋門 昇>>
 
 

関連する記事:2件