話のネタに使える? とっさにでないアレの名前

  • twitter.png
 
 
会話の中で、イマイチ名前がわからずに、
「あの◯◯みたいなやつ」とか、「これ」、「あれ」で表現するしかなくモヤモヤ感が残ったことはありませんか?
今回は、それを少しでも解決すべく、あまり名前が知られていないものの正しい名前を紹介します。
 
ちょっとした豆知識としてもどうぞ。
 
 
 
■あの「ジメジメした地面に生えている、わかめみたいなやつ」
 
name_07.jpg  
注)画像は普通のわかめです
 
「イシクラゲ」です。
 
パッと見、とても食べる気にはなりませんが、
食用できるというから驚き。
名前と見た目からキクラゲの仲間のように思えるかもしれませんが、別物です。
 
 
 
■あの「爪の根元の白い部分」
 
name_08.jpg 
 
「爪半月」です。
 
また、「小爪」とも。
ちなみに、爪半月がないと不健康といわれることもありますが、
医学的根拠はないそうです。
 
 
 
■あの「消火器の輪っか」
 
name_00.jpg 
 
「安全栓(ピン)」です。
 
リングでもストッパーでもありません。
ただそれほど浸透していないと思われるので、
緊急時には、「安全栓早く抜いて!」というよりは、
「その黄色い輪っか早く抜いて!」のほうがより確実に通じる気がします。
 
 
 
■あの「ケーブルについている丸いやつ」
 
name_01.jpg
 
「フェライトコア」です。
 
中にフェライト磁石が入っており、ケーブルのノイズを低減させます。
 
デジカメのUSBケーブルにもついていました
 
name_05.jpg name_04.jpg
 
分解するとやはり磁石が入っています。(写真右)
 
 
■あの「シャープペンの先っぽ」
 
name_02.jpg 
 
「先端パイプ」です。
 
ほとんどの方にとって、人生の中で1回出るか出ないかクラスの言葉(名称)だと思いますが、
何かの時のために覚えておくのも良いと思います。
その何かすらよくわかりませんが……。
 
 
 
■話のネタにもどうぞ
どうだったでしょうか。
正直、あまり会話に出てこないものばかりだった気もしますが、
出てきた時には、ここぞとばかりに正式名称を言ってみてください。
「え? そんな名前なの!?」といった感じで話が広がるかもしれません。
 
 
<<凱旋門 昇>>
 
 

 


関連する記事:3件