ハンドパワー習得のための5つの修行法

  • twitter.png
すべてをハンドパワーで片付けることができたらどれだけ楽に生きられるだろうか......。
そう思い、Mrマリック先生の本を購入し、ハンドパワーの修行に励み中です。本日はこの本を紹介したいと思います。
 
 
 

マリック先生、初期すぎてサングラスなしのお姿です! きてます!
 
marick-book.JPG
marick-ha-iuのコピー.png
 
 
 

「君にもこの力があるとMr.マリックはいう」
 
 
 
 
……本当だろうか。

 

 
 
 
 
読んでみたところ、習得のための修行内容はとても地味でした。
もっと「滝に打たれる」とか「電気ショックを受ける」というような修行をイメージしていたので、若干拍子抜け。超能力養成器具とかがあるのかと思っていました。

 

 

 

以下に本の内容をまとめてみました。

 
 
 
【念力を鍛えるための生活習慣まとめ】

 

・乾布摩擦などで皮膚をきたえる
大脳の働きが活発になる。冬でも半ズボンは大変いいことらしい。

・背中を伸ばして脳のはたらきを刺激する
大脳の意識が高まり、頭が冴えるとのこと。

・「今日はこんな夢を見よう」と意識する
夢の世界に自分の意志で入り込むことで、予知の入り口を発見できるということ。

・普段の生活の中で、時々股のぞきをする
頭が下になるといつもと異なった刺激が脳に送られ、活発な活動を行うことが可能。

・左右両利きになれるようにする
左右の脳がそれぞれ活性化するらしい。
 
 
 
 
総合すると
「集中力を増す」
「頭の回転をよくする」
「意思を強く持つ」
あたりがハンドパワーの修行ポイントのようです。
 
受験生の頃に「勉強に集中する方法」としてよく聞いたような内容ですね。
逆に考えれば、「受験ついでにハンドパワーの修行」なんてことも可能かもしれません!
今年の受験あけには「ついでにハンドパワー習得」という方も増えそうですね。
 
 
 
nenriki
時折解説される超魔術写真が「修行を続けたらできるようになるのでは!」という気持ちが高まります。
 
 

【最後に……】
文中にあるマリックさんのいい言葉を引用させていだきます。
 
 
「術があらゆる不思議を作り上げる人間の最高の技であり、本人の自己向上のための最高の手段である」
 
 
まずはハンドパワーさえ手にいれれば何でもできるような気がしてきました!
マリックさんの教えを守り、半ズボンで股のぞきしまくりたいと思います。
 
 
引用:「Mr.マリックの不可能をぶっとばせ」/Mr.マリック/角川書店
 
<<佐藤ゲルニカ>>

関連する記事:1件