『餃子の王将』仙台進出計画

  • twitter.png
餃子の王将がついに東北に進出するらしいです。
 
 
 
gyouza.jpg
※写真はイメージ
 
 
 
新聞社の情報なので、確定に近いはず。
年内にも仙台に東北第一号店出店を目指し、
その一号店が成功すればセントラルキッチンと呼ばれる、
調理工場の建設も予定。東北で店舗を広げていく事業計画のようです。
 
 
出店場所やセントラルキッチンの建設地も未定なので、
取り急ぎ『餃子の王将』好きの私が、勝手な出店予想をしてみたいと思います。
 
 
 
 
【セントラルキッチンはどこにできる!?】
 
宮城県黒川郡で決まりです。
延期したとはいえ、トヨタ車の組み立て工場の移転計画もあり、
工場の誘致に積極的な地域です。特に大衡村、大和町あたりが有望。
 
高速のインターチェンジも近く、東北各地に具材を運搬するにはもってこいの場所です。
 
 
 
 
【仙台一号店はどこにできる!?】
 
無難な予想をたてるなら、西口駅前周辺。
やはり仙台駅の利用者を考えると駅前は外せません。
 
しかし、あえて私が予測するのは『東口』です。
再開発が進むこの周辺は、将来を見据えると格好の候補地ではないでしょうか。今現在は西口ほどの人の流れはありませんが、マンションの建築が進み、今後の人口増加は約束されています。
 
 
 
 
【侮れない郊外型店舗の可能性!?】
 
車で移動することの多い宮城県人にとって、駐車場のある飲食店は行きやすいところです。
候補地はいくつかありますが、私は『六丁の目』近辺とにらみました。
4号線、産業道路など可能性はなきにしもあらず。ダークホース的な出店予想です。
 
 
 
 
【無駄だとは知っていながらも】
 
ここまで立てた予想はまったくの無駄です。
しかし、『餃子の王将』の来仙を心待ちにしている私にとって、とても重要なこと。
早く、餃子だけでビールを飲みたいのです。
 
実際の出店場所がわかるまで、ドキドキしながら待ってみたいと思います。
 
 
 
<<西 康三>>
 

関連する記事:3件