第22回(2010年)MCS南部杯を見てきました

  • twitter.png
中央・地方交流のG1(JpnI)、
マイルチャンピオンシップ南部杯を見るために盛岡競馬場に行ってきました。
 
その当日の様子をリポートします。
 
はじめに、競馬が分からない方のために、
 
南部杯とは?
 
毎年10月に岩手県・盛岡競馬場で開催される、
G1レース(最も格が高いレース)の一つ。
中央・地方(※)の各地から強豪が集結し、
ダート(砂)コース、距離1600m(1マイル)で争われる、
秋の最強ダートマイラー決定戦ともいえるレースなのです。
 
 
(※)中央・地方について
中央・・・農林水産大臣の監督下にある特殊法人、
「日本中央競馬会(JRA)」が主催する競馬のこと。
競馬のテレビ放送やCMのほとんどが中央競馬です。
 
地方・・・地方の公共団体が主催する競馬のこと。
たまにびっくりするほど強い馬が出てくるのですが、
中央馬に対して劣勢に立たされることが多いです。
岩手競馬は地方競馬です。
 
 
それではどうぞ。
 
パドック.JPG
 
 

当日は天気もよく絶好の競馬日和。


盛岡競馬場.JPG
晴天の競馬場



南部杯が始まるまでに9レースあります。

レース.JPG レース3.JPG
生競馬は迫力があります。



そんなこんなで、いよいよ10レース。
メインレース南部杯です。


混み合うパドック.JPG
パドックもぎっしり、前に行くことができません。



出走馬(15頭)から有力どころを紹介。


エスポワールシチー.JPG
ここまでダートで8戦6勝。
南部杯と同じ交流G1かしわ記念を制している、
新星エスポワールシチー(JRA)


ブルーコンコルド.JPG
なんと南部杯を3連覇中!
同一競争4連覇+史上最多のG1・8勝のダブル快挙を狙う、
古豪ブルーコンコルド(JRA)


マヨノエンゼル.JPG
小さな体(407kg)でも頑張る、
岩手競馬期待の星マヨノエンゼル(岩手)



そして、パドックの中でひときわ目を引いたのがこの馬。



サクセスブロッケン.JPG
今年の中央ダートG1フェブラリーステークスを制した、
砂の王者サクセスブロッケン(JRA)

迫力がすごい。
馬体が一番大きい(520kg)ということもあるのでしょうが、
それ以上ににじみ出る中央G1馬の風格......。


サクセスブロッケン2.JPG
内田騎手を背にしたサクセスブロッケン




サクセスブロッケンとエスポワールシチーの争いかなぁ、と思いつつ、
ブルーコンコルドの4連覇を期待。
そして、それ以上にマヨノエンゼルに岩手の意地を見せて欲しいところ。


混み合うゴール前.JPG
ゴール前に集まる人々
かなりの人数です。さすが交流G1。



そして、人々の熱気が高まる中、
ついに第22回マイルチャンピオンシップ南部杯


スタート!

スタートから200mほど経過


縦長.JPG
縦長になって......


4コーナー.JPG
4コーナーへ


直線へ.JPG
先頭はエスポワールシチー


追うブロッケン.JPG
差を詰めたいサクセスブロッケン


逃げるエスポワール.JPG
逆に突き放すエスポワールシチー!


強い.JPG
独走!


圧勝.JPG
ゴール!
肝心なところでひどいピンぼけ......。



ご覧の通り、エスポワールシチーの圧勝でした。
2着はサクセスブロッケン。
1着馬、2着馬は同世代。これからも熱い戦いを見せてくれることでしょう。
マヨノエンゼルは大きく離されたものの、地方馬最先着となる6着。
若い馬なので今後も頑張って欲しいところです。



最後は、優勝したエスポワールシチー号と佐藤哲騎手の画像で締めたいと思います。

優勝馬と騎手.JPG
ピンぼけしなくてよかった......。





関連する記事:3件