名前から勝手に想像してしまった

  • twitter.png

2009年上半期のヒット番付を見ていた。

ナルホドナルホドと読んでいた矢先に、一つ、何のことだかわからないものが...



それは、「ピアンタ」というもの。





???





名前からは全く想像がつかない......が、それにしても名前がかわいい。
そしてこういった番付に載るくらいなのだから、見た目もさぞかし可愛いのだろう。


 

sheep.like002.jpg


想像図


南米辺りのかわいいけど謎な生き物......。そんなイメージです。
絶滅の危機とかそんな感じで、番付に載るほどの人気が出たのではないだろうか。

 




そんなところから生き物かせいぜい食べ物、もしくはピラティス的な何かを想像していたのですが、実際のピアンタはそんなありきたりのものではありませんでした。

良い意味で期待を裏切られた!




【ピアンタの本当の意味】


ピアンタとは、HONDAから発売された、家庭用カセットボンベで動く耕うん機のことです。
意外すぎて衝撃。
いやしかしこの耕うん機がとてもよさそう。家庭菜園が好きな人なら買って損はなさそうです。番付に入る理由もわかる。

(1)カンタン燃料
(2)カンタン移動・収納
(3)カンタン操作
という3つの簡単を実現し、新たな需要を開拓している様子。

この小さなボディで耕うん、畝立て、中耕、助走とパワフルに活躍!できる子!


名前から興味を持ち始めた「にわか」ファンではありますが、すっかりピアンタの魅力に洗脳されつつあります。スローライフを志す際にはぜひとも覚えておきたい商品です。


関連する記事:3件