身も蓋もなく言うと鉄弁とはつまり

  • twitter.png

電車の中で売っている弁当があります。

新幹線などに乗ると、お姉さんがワゴンに乗せてやってくるあれ。ご当地弁当が多く、ほとんどの場合は駅弁です。


しかし、駅で売っているから駅弁なのであって、電車(新幹線)で売っているものは「鉄道弁当」、略して鉄弁であるべきではなかろうか。


というわけで鉄弁とはなんたるかを考えていてひらめきました。
電車のヘッドマークが弁当だったらどうだろうか。
今何の電車に乗っているかを思いながら食す。なんという粋。これぞ鉄道の旅の醍醐味といえます。


というわけで、自宅で鉄弁を作ってみました。

(ちなみに、まともに自炊をしたのはたぶん4年ぶりくらいの出来事です)








まず、これを見ていただきたい。

衝撃的な弁当.JPG

みなまで言うな!




弁当云々の前に、料理が全然できないという事実を忘れていましたすみません。



料理が下手な者ほど、なぜか自信たっぷりで客観的に物事を見ることができないものです。まさにそのモデルケースが自分になるとは思いもよりませんでしたが。





まずは、こんな悲劇が起こる段階を振り返ってみたいと思います。

まず、ヘッドマークを元にだいたいのメニューや想像図をえがきます。この時点ではなかなかおいしいものができるのではないかと思っていました。


その計画表を元に食材の買い出し。
買い物をしている時点から、青色の食材がないことに困り果てました。自然界にこんな色はない!
悩みに悩んで、食材を購入。青色はナスの紫で代用することにしました。この時点で失敗の入り口が見えていたような気がします。






■ついに制作スタート!




とりあえず、一番利用していてカッコイイと思っている新幹線のはやて、こまち号の鉄弁作りに着手。

ちなみにはやてはこんな感じ。うーん、カッコイイ!

そして、連結するこまち。こちらもカッコイイです!!





新幹線にはヘッドマークがないので、車両の色をイメージした弁当にしてみました。はやて、こまち号は白地に灰色、青、ピンクのカラーリングなので、それにちなんだおかずを作ります。


【レシピ】
●灰色・青色部分...こんにゃくとなすの油炒め
1.フライパンに油を引く
2.暖まったらこんにゃく・なすを投入。2分ほど炒める。
3.醤油で味付け

●ピンク部分...生たらこ


調理中
 



これらを白米を敷き詰めた上から載せるだけ♪



DSC_0294.JPG


.........





みなまで言わないでください。






連結部分が欲しいなと思って海苔を載せてみたバージョン。









...........................






精進します。







気を取り直して、次はついにヘッドマークを!
中でもデザインがかっこいいなと思っていた特急「あけぼの」のヘッドマーク弁当を作成することに。

カッコよすぎてしびれまくる、深紅のにくいやつ、あけぼの。




ヘッドマークのアップはこちら。




【レシピ】
紫色部分...さっき作成したなすの油炒め
ピンク部分...生たらこ
黒部分...海苔
白部分...アスパラ煮(アスパラを3分ほどボイル)

これらを白米を敷き詰めた上から載せるだけ♪








......................................................







いや、うすうすわかっていました。





もはや突っ込みどころが多すぎて何も言えません。
我ながら、これは何なのか。そして何を作ろうとしたのか。と思います。というかこの状態を見たときにマインドコントロールが冷めそうになってしまい、ものすごい勢いで惨めになりました。ちなみに、上に載っている緑のものは字を書こうとした名残です。





心から、何をやっているのか(本当にな)









せっかく作ってしまったので、夕ご飯として鉄弁を食してみることに。


期待値ゼロ。









しかし、これが奇跡の化学反応!うまい!
濃いめの醤油味とご飯。そして塩気たっぷりのたらこ、香ばしい海苔、うまい!





というわけで味だけなら実用にも耐えられる味でした。
私はぜひこれを食しながら旅行したい!思えるほどです(手前味噌ですみません)




刮目して見よ!トランベールとの奇跡のツーショット。違和感なし!!(ん?)(いや、味は)
しかし、ほとんと食べてから急に思いついてしまったので、絵が残念ですが。結局残念なことになる運命だったのでしょうか。がっかり(自分に)。





まとめ
鉄弁の実用化のためには、料理の腕を上げることがまず先決なのではなかろうか。と思います。


タイトルの返答をすると、
「身も蓋もなく言うと鉄弁とはつまり」

「自分しか食べたいと思わない弁当である(現在のところ)」



......精進します(2回目)..................


※電車画像はJR東日本様のサイトから、また、あけぼののヘッドマーク画像は産経ニュース様のニュース記事よりお借りしました。



関連する記事:4件



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://tuitui.jp/cgi-bin/mt4/mt-tb.cgi/21